日経ビジネス 2008/09/29号

時流超流・トレンド
自給率向上にも暗雲 事故米騒ぎで露呈した「米粉」普及の障害

 農林水産相の辞任や流通に関与した経営者の自殺に発展した、ミニマムアクセス(最低輸入量)米を巡る事故米騒動が、食料自給率の向上を目指す取り組みに冷や水を浴びせている。ようやく立ち上がり始めた加工用米の新市場が冷え込む恐れが出てきたからだ。 「そちらの米は大丈夫か」。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1647文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
医療・バイオ > バイオ・医療トラブル > 食の安全
医療・バイオ > 食品衛生 > 食の安全
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食の安全
サービス・流通・生活・文化 > 食品衛生 > 食の安全
update:19/09/24