日経ビジネス 2008/09/29号

戦略フォーカス 親離れ 企業
キャタピラージャパン(建機の製造販売) 子会社化で生かす「明石流」

 兵庫県明石市の東播磨港。全長200mはあろうかという巨大な貨物船が接岸されると、油圧ショベルが次々と積み込まれていった。20トンクラスの中型タイプならば、一度に300台を運搬することができ、主に欧州、アジア、中東などへと輸出されていく。(58〜60ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4464文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
【記事に登場する企業】
キャタピラージャパン
update:19/09/24