日経トップリーダー 2008/10/01号

FACE  ザ・経営者 川田達男 セーレン社長
創業家に指名された「異端児」の後継者が赤字の老舗を再生。下請けから脱却し、カネボウも再建
川田達男

 セーレンは国内有数の合繊産地、福井市で生まれ、成長してきた。創業120年の老舗だが、ほんの20年前まで染色加工の下請けにすぎなかった。 赤字続きだったセーレンを、川田は社員のやる気を重視した改革でよみがえらせた。自動車用シートカバーの成功を契機に、非衣料分野を次々と開拓。(13〜19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4583文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
セーレン
update:19/09/24