日経トップリーダー 2008/10/01号

破綻の真相 根来産業(リサイクルカーペットの製造)
環境ビジネスの「優等生」が資源高騰のワナに落ちる
リサイクルカーペットの製造 根来産業

 7月18日、使用済みペットボトルから折り畳みカーペットを製造していた根来産業(大阪府堺市)が、大阪地方裁判所に民事再生法の適用を申請した。負債総額は94億円に上った。 根来産業は、「環境ビジネスの先駆者」として、数々の表彰を受けていた。使用済みペットボトルから作ったスーツを着て「循環型社会」の大事さを説く根来功社長は、環境ビジネス関係者の間では有名だった。(90〜93ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4121文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > 倒産・解散
車・機械・家電・工業製品 > 環境・エコロジー(車・機械) > リサイクル・廃棄物処理
ビズボードスペシャル > 環境 > リサイクル・廃棄物処理
【記事に登場する企業】
根来産業
update:19/09/24