日経ビジネス 2008/10/13号

編集長インタビュー 人
鈴木 敬一 氏[築地魚市場社長] 魚こそ世界に誇れる資源

 問 鈴木さんは1959年に大洋漁業(現マルハニチロホールディングス)に入社し、西カムチャツカで蟹工船に乗っていたそうですね。現在は生産者と末端の流通をつなぐ仲介業者の立場で水産界を見つめ続けてきた。取り巻く環境はどう変わってきましたか。 答 蟹工船と言っても、今話題の小林多喜二の小説の世界のような搾取したり、される時代とは全然違いますけどねぇ(笑)。(78〜80ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4827文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
築地魚市場
update:19/09/24