日経ビジネス 2008/11/17号

心と体 医食同源 パーソナルライフ
血圧抑えるリンゴ療法

 1929年、ドイツの医学雑誌に「リンゴ療法」の効果が発表された。急性消化不良や赤痢など、1歳から5歳までの52人の子供に下ろしたリンゴを2日間にわたって与えたところ、下痢はすぐ止まり、熱が下がったという。 当時、乳児の下痢による死亡率は高く、多くの国で追試が行われた。(57ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:713文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
医療・バイオ > 病気・怪我と治療・検査 > 身体の疾患
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
update:19/09/24