日経ビジネス 2008/11/17号

躍進する台湾IT フィーチャー 前半
5万円パソコンの必然 ハイテクの黒子役、自社ブランドで「革命」

 10月7日。台北市内の教会風の結婚式場「麗庭荘園」。場内に設けられたステージ上に1人の男が現れた瞬間、次々とカメラのフラッシュがたかれた。片手には1台の小型ノートパソコン。光沢のある茶色の塗装を施した筐体が高級感を醸し出す。 厚さはわずか1.8cmで重さは1kg。バッテリーは5時間も持ち、駆動音は25デシベルと無音に近い静かさ——。(126〜130ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6871文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
【記事に登場する企業】
台湾・エイスーステックコンピューター社
update:19/09/24