日経ビジネス 2008/11/17号

ビジネス世論 オピニオン
基礎的財政収支の黒字化目標 「堅持すべき」が64%

 2011年度に基礎的財政収支を黒字化させるという政府の目標が揺れている。足元の景気悪化で、財政再建よりも景気対策を優先すべきとの声が高まっているためだが、その一方で財政赤字への対応も喫緊の課題だ。板挟みの状況でどちらを取るべきか尋ねたところ、目標を「堅持すべき」が64.2%と多かった(詳しい調査結果はインターネットでご覧になれます)。(180ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1304文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24