日経トップリーダー 2008/12/01号

特集2 破綻の真相SPECIAL ドライになった
品質への意識低くミスが多発「2枚目のイエローカード」で退場
冨士製餡工業(製餡業、大阪府豊中市)

不運な面もあったとはいえ、ミスの内容は食品会社としては許されないこと。昔なら商品回収と取引先への陳謝で内々に済ますことができ、倒産までは至らなかったかもしれないが、今はそれでは通用しない」。大阪府豊中市に本社を置く製餡会社、冨士製餡工業の倒産について、ある食品業界関係者はこう話す。 同社は1948年創業。(82〜83ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1736文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集2 破綻の真相SPECIAL  ドライになっ(75ページ掲載)
破綻の真相
特集2 破綻の真相SPECIAL ドライになった(76〜79ページ掲載)
バブル崩壊後よりも銀行の見切りが早い
特集2 破綻の真相SPECIAL ドライになった(80〜81ページ掲載)
無担保融資を受けていた「絶好調企業」が新規事業で自爆
特集2 破綻の真相SPECIAL ドライになった(82〜83ページ掲載)
品質への意識低くミスが多発「2枚目のイエローカード」で退場
特集2 破綻の真相SPECIAL ドライになった(84〜85ページ掲載)
地元を支えたスーパーに「イオン進出」のとどめ
特集2 破綻の真相SPECIAL ドライになった(86ページ掲載)
融資担当者の言葉から読み取る金融機関の建前と本音
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
企業・経営・ビジネス > 経営危機・再建 > その他(経営危機・再建)
【記事に登場する企業】
冨士製餡工業
update:19/09/24