日経ビジネス 2008/12/22号

敗軍の将、兵を語る 人
和田 拓也 氏[熊本県五木村村長] 村はダム行政の犠牲になった

 深い谷に沿って清流が流れ、柿の木が茂り、所々にお堂があります。全国的に有名な民謡「五木の子守唄」は、ここ熊本県五木村で生まれました。谷あいの村人たちは子守唄を歌い継ぎながら、豊かでなくとも不自由のない暮らしを代々営んできました。こうした生活環境が壊れてしまいました。(109〜112ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5379文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
update:19/09/24