日経ビジネス 2008/12/22号

ビジネス世論 オピニオン
高齢化するフリーターへの雇用拡大政策 賛否ほぼ半数ずつ

 30代後半のフリーターの就職を支援するため、厚生労働省は企業向けに補助金を支給して雇用を促進する方針だ。こうした雇用拡大政策に対し、回答者は賛成派と反対派がほぼ半数ずつに分かれた。新卒重視の企業に対しては国の政策が有効とする意見が多いが、フリーター自身のやる気を疑問視する声も上がった(詳しい調査結果はインターネットでご覧になれます)。(124ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1287文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 雇用
update:19/09/24