日経コンピュータ 2009/01/01号

動かないコンピュータ 丸三証券
株の平均取得単価を誤算出5年放置されていた仕様漏れ
丸三証券

丸三証券は2008年10月、関東財務局から業務改善命令を受けた。株主割当増資にかかわるシステムの“仕様漏れ”が原因で、顧客が保有する株式の平均取得単価を誤算出していたからだ。03年の稼働から今回の問題発覚までシステムに潜んでいた穴は、誰にも気づかれず放置されていた。 「特定口座開設顧客に対し、必要な情報を適切に通知していないと認められる」。(98〜100ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3113文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 情報システムセキュリティ・トラブル > システムトラブル
【記事に登場する企業】
丸三証券
update:18/07/26