日経ビジネス 2009/02/02号

心と体 今様大江戸暮らし パーソナルライフ
柳生宗冬の入れ歯

 1927(昭和2)年6月、東京・下谷の広徳寺の墓地から、徳川5代将軍綱吉に剣術指南役として仕えた柳生宗冬(むねふゆ)の遺体とともに、木製の総入れ歯が見つかった。その入れ歯の精巧さに誰もが驚いた。ツゲでできた義歯の床にはうまく噛み合うようにくぼみがつけられ、歯の形に彫刻した灰白色の蝋石が上下それぞれ16本植えられていた。(53ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1323文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
サービス・流通・生活・文化 > 健康維持・美容 > 健康維持・用品・食品
update:19/09/24