日経エレクトロニクス 2009/01/26号

特集 脱・先進国至上主義
Samsung社に学び 不況をチャンスに変える
第1部<なぜ今,新興国か>

 大変な不況が訪れた。ソニーは,正社員を8000人削減する。国際競争力が高かった電子部品産業でも,TDKが2008年度に260億円の営業赤字に転落する見込みだ。 景気の読みに定評がある台湾Hon Hai Precision Industry Co., Ltd.(鴻海)のCEO,Terry Gou(郭台銘)氏は,2008年末に明言した。「景気は皆が思うより3倍悪くなる」。(38〜43ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:9033文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 World Report特別編(37ページ掲載)
脱・先進国至上主義
特集 脱・先進国至上主義(38〜43ページ掲載)
Samsung社に学び 不況をチャンスに変える
特集 脱・先進国至上主義(44〜47ページ掲載)
ポストBRICsの実像最大の鍵は「イスラム圏」攻略
特集 脱・先進国至上主義(48〜71ページ掲載)
<現地レポート>
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
エレクトロニクス > その他(エレクトロニクス) > その他(エレクトロニクス)
update:18/07/26