日経PC21 2009/03号

特集1 DVD&CD 記録・コピー術 データ編
ビスタは標準機能、XPは専用ソフトで
データDVD作成編

 ここからはいよいよ実践編だ(図1)。基礎編で説明した通り、DVDにファイルを書き込むには三つの方式がある。それぞれの仕組みを知ると利点と欠点がわかる。 まずは「トラック・アット・ワンス」だ(図2)。この方式は、文字通りデータを「トラック」(一周分)単位で記録する方式。トラックの間には「リンクブロック」という継ぎ目ができる。(32〜35ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4502文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 DVD&CD 記録・コピー術(24〜25ページ掲載)
DVD&CD記録・コピー術
特集1 DVD&CD 記録・コピー術 総論(26〜27ページ掲載)
これで完璧! DVDのすべてを完全マスター
特集1 DVD&CD 記録・コピー術 基礎編(28〜31ページ掲載)
DVDの規格と書き込み方法を徹底理解
特集1 DVD&CD 記録・コピー術 データ編(32〜35ページ掲載)
ビスタは標準機能、XPは専用ソフトで
特集1 DVD&CD 記録・コピー術 映像編(36〜41ページ掲載)
VHSビデオもDVカメラも全部DVDに
特集1 DVD&CD 記録・コピー術 仮想化編(42〜43ページ掲載)
DVDの入れ替え不要、アクセスも高速に
特集1 DVD&CD 記録・コピー術 著作権法Q&A(50〜51ページ掲載)
映画DVDのコピーはどこまで許される?
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン・デジタルギア用記憶装置 > リムーバブルディスクドライブ*
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > その他(パソコン用ソフト)
update:19/09/25