日経ビジネス 2009/02/16号

敗軍の将、兵を語る 人
西 陽一郎 氏[西酒造社長] 人気焼酎、原料で信頼損なう

 うちの蔵では「薩摩宝山」「富乃宝山」などの芋焼酎を造っています。創業は江戸時代末期の1845年で、私が8代目になります。 私が東京から鹿児島に戻ってきたのは15年前のこと。当時、蔵では麦焼酎を下請けで作っていました。でも、鹿児島のメーカーだから、芋焼酎でやっていけるようになりたい。そう思って「富乃宝山」「吉兆宝山」などの芋焼酎を開発してきました。(99〜102ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5181文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
update:19/09/24