日経コンストラクション 2009/02/27号

設計名人 学際的アプローチで現地を調査
学際的アプローチで現地を調査
川を動かし河原をよみがえらせる

河原の減少と樹林化の問題に対し、砂州の切り下げや樹木の管理で、流水と土砂の動きによる川のダイナミズムを回復させて、河原をよみがえらせる。川のダイナミズムは、生物のすみ場を定め生態系を形成する。異分野との交流で培った新たな視点と方法によって調査と分析を実施し、設計に反映させた。(56〜58ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3270文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > その他(建設・不動産) > その他(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 環境 > その他(環境)
【記事に登場する企業】
ウエスコ
update:19/09/27