日経コンピュータ 2009/03/04号

特集1 6000人の正攻法
6000人の正攻法
三菱東京UFJ銀行「Day2」から学ぶ

 計画の勝利〓。三菱東京UFJ銀行のシステム完全統合プロジェクト「Day2」はこう呼べるだろう。 Day2の開発工数は11万人月、開発期間は3年弱。2500億円が投じられ、ピーク時には6000人の技術者が参画した。(32〜33ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:631文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 6000人の正攻法(32〜33ページ掲載)
6000人の正攻法
特集1 6000人の正攻法(34〜39ページ掲載)
プロジェクトの成否は人次第完遂は夢と志があってこそ
特集1 6000人の正攻法(40〜51ページ掲載)
図解 四つの正攻法
特集1 6000人の正攻法(52〜57ページ掲載)
トイレ45台増設、弁当934個手配
特集1 6000人の正攻法(58〜63ページ掲載)
22拠点に分散、整理カード2000枚
特集1 6000人の正攻法(78〜88ページ掲載)
上から横から“鬼の管理”
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
三菱UFJ銀行
update:19/09/24