日経コンピュータ 2009/03/04号

クローズアップ
仕切り直しの電子申請利用低迷のシステムを停止
動かないコンピュータ拡大版

この3月末、防衛省と文部科学省はオンライン申請システムを相次いで止める。すべての行政手続きのオンライン化を目指す「e-Japan」戦略に基づいて6年前から構築・運用してきたが利用が極端に少なかったからだ。防衛省では申請1件当たりの経費が900万円を超えていた。オンライン化を急ぐあまり、見切り発車したのが響いた。 申請1件につき922万9500円ー。(96〜100ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5178文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 電子政府 > 電子申請*
update:19/09/24