日経ビジネス 2009/03/23号

時流超流・トレンド
「越境消費」は救世主か 高速道「1000円乗り放題」が広げる商圏

 日本全国、1000円で乗り放題──。ETC(自動料金収受システム)の搭載車に限定した、高速道路料金の大幅な引き下げが3月28日から始まる。 普通車は2011年3月までの2年間、土日祝日の高速道路通行料が、上限1000円になる(大都市圏を除く)。平日も、一部の時間帯に適用回数や距離の制限はあるものの、3〜5割引の割引率が適用される。 麻生太郎内閣による景気刺激策の一環だ。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1679文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
サービス・流通・生活・文化 > 旅客・運輸サービス > その他(旅客・運輸サービス)
update:19/09/24