日経ビジネス 2009/03/23号

技術フロンティア フィーチャー
行動監視節電 NEC、ソニー、パナソニック、シャープ 利用者別に「節電モード」

 一定時間、何の操作もされない時、モニター画面が消えるよう設定されているパソコンは多い。しかし、これで省エネ対策が十分だと安心してはいけない。実はモニター以外の部品やソフトは稼働している。相当な時間が経って「休止状態」になるまで、無駄な電力が消費されているのだ。 では、職場のすべてのパソコンを、操作終了後、すぐに電源が切れるように設定したらどうか。(114〜116ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3630文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > 環境・エコロジー(パソコン・デジタルギア) > パソコン・デジタルギア関連のエコロジー*
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
ビズボードスペシャル > 環境 > パソコン・デジタルギア関連のエコロジー*
update:19/09/24