日経ビジネス 2009/03/30号

有訓無訓 人
左手だけの演奏でも 自らの円熟を感じる 舘野 泉[ピアニスト]

 7年前に脳溢血で倒れ、半身不随になりました。その時は、まさか自分が左手だけでピアニストとしての活動を再開できるとは思ってもみませんでした。その後2年半ほどリハビリを続けて再起を果たせたわけですが、いろいろな人から「きっと舘野さんは人格が変わって、これまでとは違った芸術の世界を引き出すに違いない」といったことを言われました。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1385文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > オピニオン・経営戦略
update:19/09/24