日経ビジネス 2009/03/30号

編集長インタビュー 人
三國 陽夫 氏[三國事務所代表取締役] 米復活へ役割果たせ

 問 三國さんは1年以上前から、今回の経済危機での米国の不良債権は3兆ドル以上だと指摘していました。それが現実になりつつあります。 答 米国は所得以上に消費する赤字経済です。それを回すためには借金が必要で、住宅ローンを拡大する政策が取られてきました。赤字に伴って流入する資金の受け皿として住宅ローンの拡大が必要だったわけです。(176〜178ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4673文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
三國事務所
update:19/09/24