日経PC21 2009/05号

編集長インタビュー マウスコンピューター マーケティング部 
XP搭載PCも売り続けます! 他に無い小回りの良さで勝負
マウスコンピューター マーケティング部 部長 氏家 朋成氏

 二〇〇九年一月、ウィンドウズXPのDSP版が生産終了し、XPの終焉も見えてきた。そんな中、「XPパソコンを売り続ける」と積極的にアピールしているメーカーが、マウスコンピューターだ。DVDドライブ搭載のネットブックを初めて発売したことでも注目を集めている同社に、販売戦略について尋ねた。(74〜76ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3343文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > Windowsノートパソコン・タブレットPC
パソコン・デジタルギア > クライアント向けOS > Windows
【記事に登場する企業】
マウスコンピューター
update:18/07/26