日経コンストラクション 2009/03/27号

特集 技術でつかむ環境市場
環境技術の新潮流
施工時だけでないCO2削減技術未利用エネルギーの活用にも乗り出す

 土壌汚染対策法が改正を控え、土壌浄化のマーケット拡大は目前まで来ている。環境ビジネスの市場規模の飛躍的拡大を目指す日本版グリーン・ニューディールが軌道に乗れば、水質浄化や緑化などのビジネスのパイも大きくなるだろう。不況下で国や自治体の財政が厳しくなるなか、環境分野は建設産業にとって数少ない有望な市場の一つだ。(60〜63ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:11605文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 技術でつかむ環境市場(38〜39ページ掲載)
技術でつかむ環境市場
特集 技術でつかむ環境市場(40〜41ページ掲載)
動き出す日本版グリーン・ニューディール
特集 技術でつかむ環境市場(42〜43ページ掲載)
ビジネスにつながる環境技術
特集 技術でつかむ環境市場(44〜45ページ掲載)
土壌汚染対策
特集 技術でつかむ環境市場(46ページ掲載)
土壌汚染対策
特集 技術でつかむ環境市場(47ページ掲載)
土壌汚染対策
特集 技術でつかむ環境市場(48〜49ページ掲載)
水環境の改善
特集 技術でつかむ環境市場(50ページ掲載)
水環境の改善
特集 技術でつかむ環境市場(51ページ掲載)
水環境の改善
特集 技術でつかむ環境市場(52〜54ページ掲載)
緑化
特集 技術でつかむ環境市場(55〜56ページ掲載)
緑化
特集 技術でつかむ環境市場(57ページ掲載)
緑化
特集 技術でつかむ環境市場(58〜59ページ掲載)
省エネ
特集 技術でつかむ環境市場(60〜63ページ掲載)
環境技術の新潮流
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 環境・エコロジー(建設・不動産) > 環境・自然保護(建設・不動産)
ビズボードスペシャル > 環境 > 環境・自然保護(建設・不動産)
update:19/09/27