日経レストラン 2009/04号

繁盛店のメニュー 売れてる秘密
おでんらしからぬ京風一品料理に女性と年配客が舌鼓を打つ
つるかめ (東京・吉祥寺)

 東京・吉祥寺の駅前大通りから一筋入り、店舗、住宅、学校が混在する人通りの多い地区に和食店「つるかめ」は建つ。雑誌などの住みたい街ランキングで常に上位を占める吉祥寺は、飲食店経営者にも人気が高い激戦区だ。この地にあって「つるかめ」は、予約なしでは入れない繁盛店となっている。激戦区で生き抜く秘訣の第1は、看板メニューの「野菜のおでん」にある。(120〜121ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2762文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
update:19/09/27