日経コンピュータ 2009/04/15号

特集 私は危機をこう乗り切る
私は危機をこう乗り切る
国産大手4社のトップが語る

思いを一気に話す。身を乗り出す。予定の時間が過ぎると話し足りない表情を浮かべる。日本の大手IT企業4社のトップは意気軒昂だ。この4月から、富士通はグローバル経営の実践、NECは業務改革と組織再編、日立は全社研究開発部門と情報通信事業の連携、NTTデータはソフト開発力の抜本強化に乗り出す。長年抱えてきた懸案に、全員が自分の代で決着を付ける覚悟だ。(30〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:17080文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 私は危機をこう乗り切る(30〜47ページ掲載)
私は危機をこう乗り切る
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24