日経コンストラクション 2009/04/24号

海外報告 アルジェリア現地ルポ
もろい地山やテロと闘う日本勢
40カ月で400kmの高速道路建設に挑む

地すべりや沈下、崩壊を起こしやすい複雑なもろい地山を掘削しながら、400kmの高速道路を40カ月余りで建設する工事。テロ対策による資材の調達難にも直面するなか、日本の建設会社が技術力を結集し、工期の遅れを取り戻そうと懸命になっている。(中川 美帆=フリーライター)■ アルジェリア民主人民共和国メモ首都はアルジェ。面積は238万km2でアフリカ第2位。(6〜15ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8175文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
update:19/09/27