日経コンストラクション 2009/04/24号

特集 予防保全に役立つ新技術
技術動向─コンクリート─
作業性と確実性を高めて難題に対処 劣化要因を見極め長寿命化につなげる

 補修の計画では、予防保全の考え方が一般的になってきた。損傷が激しくなってから直すという対症療法的な方法ではなく、症状が軽微なうちに補修する。全体でみた補修にかかる手間とコストの削減が目的だ。 右のグラフは、橋をモデルにして、対症療法的な措置を講じる場合と、予防保全の考え方を取り入れる場合の健全度やコストを比較したものだ。(48〜52ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5732文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 予防保全に役立つ新技術(44〜45ページ掲載)
土木工法2009 予防保全に役立つ新技術
特集 予防保全に役立つ新技術(46〜47ページ掲載)
発注者の動向 補助金拡充や技術支援で予防保全を促す
特集 予防保全に役立つ新技術(48〜52ページ掲載)
技術動向─コンクリート─
特集 予防保全に役立つ新技術(53〜55ページ掲載)
技術動向─橋─
特集 予防保全に役立つ新技術(56〜58ページ掲載)
技術動向─点検・診断─
特集 予防保全に役立つ新技術(59ページ掲載)
2008年の実績と価格が分かる 維持・補修技術一覧
特集 予防保全に役立つ新技術(60〜63ページ掲載)
特集 予防保全に役立つ新技術(64〜67ページ掲載)
コンクリート
特集 予防保全に役立つ新技術(68〜69ページ掲載)
舗装
特集 予防保全に役立つ新技術(70ページ掲載)
河川、海洋
特集 予防保全に役立つ新技術(71〜73ページ掲載)
トンネル
特集 予防保全に役立つ新技術(74〜76ページ掲載)
土工事
特集 予防保全に役立つ新技術(77ページ掲載)
調査
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 施工 > 土木施工技術・ツール
建設・不動産 > 建設資材・設備 > 建築資材
建設・不動産 > 建設・建築 > 建築資材
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木施工技術・ツール
update:19/09/27