日経コンピュータ 2009/05/13号

クローズアップ
すべての画面を押さえるアドビのFlash普及戦略

米アドビシステムズが「全デバイス制覇」に向けて動き出した。非パソコン機器のコンテンツ作成・表示技術の標準にFlashを推す。そのやり方はパソコン時代の勝ちパターンと同じ。今年から来年初めにかけて稼働環境を無償配布する一方で、自らは開発者支援に徹する。勝算はあるのか。戦略を検証した。(54〜59ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5894文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる378円
買い物カゴに入れる(読者特価)189円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > 動画像編集再生ソフト
【記事に登場する企業】
米アドビ・システムズ社
update:18/07/26