日経ビジネス 2009/05/25号

第2特集 エコノミスト大胆予測 闇に差す光明 「6 3部●日経マネー
最悪の決算に5つの光明

   3月10日に7054円の年初来安値をつけた日経平均株価は、わずか2カ月で30%超も上昇、大型連休明けの5月11日には一時、9500円台に乗せた。米国の住宅市況に底入れの兆しが見え始めたことで、「日経平均1万円回復も視野に」といった強気のコメントも目立ち始めた。 しかし一方で、上場企業の2009年3月期決算は自動車、電機を中心に大幅赤字が続出。(48〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3446文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
第2特集 エコノミスト大胆予測 闇に差す光明 「6 3部●日経マネー(48〜49ページ掲載)
最悪の決算に5つの光明
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:19/09/24