日経ビジネス 2009/05/25号

特集 物欲消滅  「買わない消費者」はこう攻め 第3章
付加価値を再定義せよ

 総額2兆円となる定額給付金の支給が全国で始まった。各地で給付金を当て込んだセールも始まっているが、この2兆円を巡る商戦の結果がモノ離れを象徴することになるだろう。 博報堂生活総合研究所が4月にまとめた調査がある。アンケートで給付金の使い道を聞いたところ、ベスト5は「旅行」「生活費」「貯金」「外食」「税金・ローン支払い」。(34〜36ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3051文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 物欲消滅  「買わない消費者」はこう攻め(20〜21ページ掲載)
物欲消滅 「買わない消費者」はこう攻めよ
特集 物欲消滅  「買わない消費者」はこう攻め 第1章(22〜25ページ掲載)
タンスの中はもういっぱい 「持たない生活」が「買わない消費者」を生む
特集 物欲消滅  「買わない消費者」はこう攻め 第2章(26〜33ページ掲載)
「持たぬ」時代の稼ぎ方
特集 物欲消滅  「買わない消費者」はこう攻め 第3章(34〜36ページ掲載)
付加価値を再定義せよ
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:19/09/24