日経デザイン 2009/06号

bookend −FUL クライン ダイサム アーキテク
祝来日20周年Kdaが見てきた東京と世界

 泣く子も笑う建築やインテリアといった作品群のほか、デラックス、スーパーデラックス、ぺちゃくちゃないとなどデザイン界の交流の場も生み出してきた欧州出身のクライン ダイサム アーキテクツ(Kda)の2人。来日20周年(事務所設立は1991年)を機に、これまでの仕事を振り返り今後の展望を語る。 言葉による「WORDFUL」と写真による「PICTUREFUL」の2部構成からなる。(113ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:472文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
update:19/09/27