日経デザイン 2009/06号

ブランド向上委員会 野菜飲料の新製品比較
50代以上にイメージ戦略は効きにくい
野菜飲料の新製品比較 第21回

野菜飲料の国内市場が縮小するなか、野菜飲料のメーカー各社は、固定客以外の需要開拓に向けて特徴のある戦略商品を展開し始めた。新たな市場を広げようと、この春からさまざまなコンセプトの野菜飲料を販売。商品の特徴を伝えるためのデザインが、消費者にどのように受け止められたのか。今回は各メーカーの野菜飲料のパッケージデザインについて消費者調査を実施した。(94〜95ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1451文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 工業デザイン
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
update:19/09/27