日経コンピュータ 2009/05/27号

特集1 領域侵犯 オラクルのサン買収、次は?
焦点は基幹系、水平分業の終焉

 「サン買収を契機に、IBMの牙城を突き崩す」。米オラクルによる米サン・マイクロシステムズ買収の電撃発表、その余韻が覚めやらぬ5月7日、オラクルのラリー・エリソンCEO(最高経営責任者)はロイターの取材に対し、こう宣言した(31ページ参照)。IBMが狙ったサンの資産は、基幹系システムというIBMの牙城に攻め込むための強力な武器に変わった。(26〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4711文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる270円
買い物カゴに入れる(読者特価)135円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集1 領域侵犯 オラクルのサン買収、次は?(24〜25ページ掲載)
領域侵犯
特集1 領域侵犯 オラクルのサン買収、次は?(26〜29ページ掲載)
焦点は基幹系、水平分業の終焉
特集1 領域侵犯 オラクルのサン買収、次は?(30〜39ページ掲載)
「オラサン」以降のシナリオを読む
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
米オラクル社
米サン・マイクロシステムズ社
update:18/07/26