日経コンピュータ 2009/05/27号

動向 情報活用
「情報」はまだ信頼できず専門家の目利きが必要
情報活用

企業や社会で扱う情報を信頼することには大きな危険性が潜んでいる。情報が絶えず変化している上に、それを扱う行為そのものに情報を不確かなものにする要素があるからだ。企業や社会が情報をより有効に活用できるようにするために、IT産業に求められる役割も変化していくだろう。(本誌)日立コンサルティング ディレクター吉岡 正壱〓1982年日立製作所に入社。(102〜107ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8108文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24