日経コンピュータ 2009/05/27号

再生の針路 日本ユニシス 籾井 勝人 社長
成長の核にICTサービスを据える基盤技術に強い人的資源をシフト
日本ユニシス 籾井 勝人 社長

日本ユニシスが成長路線の核にデータセンターなどICTサービスを位置付けた。メインフレーム技術力とベンダーフリーの立場を生かすことで、ICTサービスをシステム開発と並ぶ収益源に育てる考えだ。クラウドコンピューティング時代に備えて、人的資源のシフトも進める。(田中 克己) 日本ユニシスの籾井勝人社長は2009年5月、ICTサービス市場に本格的に乗り出すことを宣言した。(130〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3141文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
【記事に登場する企業】
日本ユニシス
update:18/07/26