日経コンストラクション 2009/06/26号

設計名人 「現場100回」で固有の植生を復元
「現場100回」で固有の植生を復元
急斜面の岩盤を網かごに詰めた石と土で代替する

自然が相手の環境保全の仕事では、現地の条件に立脚した視点が欠かせない。「現場100回」を信条とするドーコンの福原賢二次長は、現場から得た知見を生かし、ダム周辺の急斜面の復元緑化に新たな手法を生み出した。 札幌市内を流れる豊平川の上流に位置する豊平峡ダム(札幌市)。ダム湖を取り囲む急峻な断崖は、木々の深い緑を抱きながら、所々に黒い岩肌をのぞかせる。(26〜28ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2715文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 土木設計・デザイン
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木設計・デザイン
【記事に登場する企業】
ドーコン
update:19/09/27