日経ビジネス 2009/08/03号

アフターサービス特集 シャープ躍進、パナソニック苦杯 不況期は 前半
シャープ躍進、パナソニック苦杯 不況期はサービスで売る

 家電部門のアフターサービスで圧倒的な強さを誇っていたパナソニックをトップの座から引きずり下ろしたのは、同じ大阪に本社を置くシャープだった。シャープは「薄型テレビ」「ブルーレイ・DVD・HDD(ハードディスク駆動装置)レコーダー」など4部門で首位を獲得。一方、パナソニックの名は首位から姿を消した。(36〜42ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8372文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる440円
買い物カゴに入れる(読者特価)220円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
アフターサービス特集 シャープ躍進、パナソニック苦杯 不況期は 前半(36〜42ページ掲載)
シャープ躍進、パナソニック苦杯 不況期はサービスで売る
アフターサービス特集 シャープ躍進、パナソニック苦杯 不況期は 後半(43〜48ページ掲載)
2009年版 アフターサービス満足度ランキング 機能の高度化で混乱も
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
パソコン・デジタルギア > パソコンユーザー向けサービス > ユーザーサポート*
update:19/09/24