日経ビジネス 2009/08/03号

時流超流・トレンド
カーティス・コロンビア大学教授、政権交代を語る 「古い自民党」とは決別せよ

 総選挙まで1カ月足らず。7月27日には、民主党がマニフェスト(政権公約)を発表。子ども手当の創設や、ガソリン税などの暫定税率廃止を盛り込んだ。主要政策の実行手順を示す2010〜13年度の工程表も明記した。自民党のマニフェストは民主党に後れを取った。 勢いづく民主党と押され気味の自民党──。「政権交代」が焦点となる今回の総選挙をどう見るべきなのか。(8〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3518文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24