日経ビジネス 2009/08/10号

特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う 1章
今こそ、若者起つ

 「今年に入って6番目になってしまいました」。大阪府箕面市の倉田哲郎市長は少し悔しそうな面持ちだ。 ちょうど1年前の昨年8月、34歳で市長に当選した倉田氏は、当時「最年少市長」として世間の注目を浴びた。ところが今年に入って最年少記録は次々と塗り替えられた。現在の最年少は6月に当選した熊谷俊人・千葉市長の31歳。(22〜25ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5452文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う(18〜21ページ掲載)
さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う
特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う 1章(22〜25ページ掲載)
今こそ、若者起つ
特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う 2章(26〜29ページ掲載)
勇気もって若者に託す
特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う 3章(30〜32ページ掲載)
世代の壁を越える
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24