日経ビジネス 2009/08/10号

特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う
さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う

 「20代の投票者の割合は、全投票者の中のわずか9%。50代の投票者数は20代の倍以上。若い意見をもっと政治に。みんなで投票!みんなで参加!」——。 今年7月、財団法人明るい選挙推進協会は、首都圏と関西圏のJRや私鉄の車両モニターでそんな広告を流した。1編成当たり1日100回程度、約2週間の大プロジェクトだった。(18〜21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3386文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う(18〜21ページ掲載)
さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う
特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う 1章(22〜25ページ掲載)
今こそ、若者起つ
特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う 2章(26〜29ページ掲載)
勇気もって若者に託す
特集 さらば「老人国家」 世代交代が日本を救う 3章(30〜32ページ掲載)
世代の壁を越える
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24