日経ものづくり 2009/08号

事故は語る
運転士の操作を受け付けない列車高周波電磁雑音で走り続ける

神奈川県屈指の観光地,江の島と大船を結ぶ湘南モノレール。2008年2月24日,湘南江の島駅行きの下り列車は,定刻通りに途中駅の湘南深沢駅を出発した。その直後,列車が急加速。運転士の操作とは全く異なる状態に陥った。隣駅である西鎌倉駅の手前でブレーキが利かずに,同駅を通り越す羽目に。そして,その先に設置された分岐器に衝突して停止した。(124〜126ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4338文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 鉄道
車・機械・家電・工業製品 > 修理・クレーム > 車・機械・家電・工業製品の修理・クレーム全般
update:18/07/26