日経ものづくり 2009/08号

技術がつなぐ中小企業リレー 日本ファスナー工業
環境負荷低減と非破壊検査でボルトやワッシャの付加価値を追求
日本ファスナー工業

線材の酸洗をサンドブラストに代替して工場からの排水を大幅に削減。また,全数検査の実施で品質向上に努める。主力製品のほとんどはJIS規格品だが,こうした取り組みで同業他社との差異化を図る。(77〜79ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3216文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる216円
買い物カゴに入れる(読者特価)108円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 設計・製造(機械関連) > 製造機械・工具
車・機械・家電・工業製品 > その他(車・機械・家電・工業製品) > その他(車・機械・家電・工業製品)
【記事に登場する企業】
日本ファスナー工業
update:18/07/26