日経ビジネス 2009/08/31号

雇用特集 ストップ! 雇用崩壊 成長担う人材、技術 3章
航空機 始動する「最終兵器」

 国産初のプロペラ旅客機「YS-11」以来、ほぼ半世紀ぶりに航空機の国家プロジェクトが動き出した。三菱重工業を中心にトヨタ自動車なども参加する国産ジェット旅客機の開発だ。日本の航空機産業は世界シェアが5%弱に過ぎないが、今後20年で300兆円強とされる巨大市場に打って出る。(46〜47ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2718文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
雇用特集 ストップ! 雇用崩壊 成長担う人材、技術(36〜37ページ掲載)
ストップ! 雇用崩壊 成長担う人材、技術、企業を育む8つの鉄則
雇用特集 ストップ! 雇用崩壊 成長担う人材、技術 1章(38〜41ページ掲載)
バイオ 奇跡生む「魔法の杖」
雇用特集 ストップ! 雇用崩壊 成長担う人材、技術 2章(42〜45ページ掲載)
コンテンツ 打ち破るオタクの殻
雇用特集 ストップ! 雇用崩壊 成長担う人材、技術 3章(46〜47ページ掲載)
航空機 始動する「最終兵器」
雇用特集 ストップ! 雇用崩壊 成長担う人材、技術 4章(48ページ掲載)
「官僚たちの夏」の終焉
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > その他乗り物製造 > 飛行機・ロケット
政治・経済・社会 > 国内経済 > 雇用
update:19/09/24