日経PC21 2009/10号

使って覚えるネットブック
出先のネット接続はどれが便利? 無線LANやWiMAXを徹底比較

 ネットブックの最大の魅力は、一キロ台という軽さ。毎日カバンに入れて持ち歩いている人もいるだろう。もし出先でインターネットに接続できれば、メールの送受信やウェブサイトでの情報収集もでき、活用の幅が広がる。 現在、外出先でインターネットにつなぐには、「公衆無線LAN」「携帯電話通信」「モバイルWiMAX(ワイマックス)」の三つの方法がある(図1)。(128〜131ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4529文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン本体・ホームサーバー > Windowsノートパソコン・タブレットPC
通信・ネットワーク・放送 > 通信・インターフェース技術・規格・プロトコル > 無線LAN規格
通信・ネットワーク・放送 > 無線LAN > 無線LAN規格
update:19/09/25