日経PC21 2009/10号

特集3 ワードのムダ機能完全解除! パート1文字編
 “余計なお世話”はマウス操作で即解除

 文字入力は、文書作成に欠かせない作業。しかし、ワードで入力していると、思い通りにいかずにイライラすることが多い。 例えば、「1.」で始まる行の末尾で「Enter」を押すと、次行の先頭には自動で連番が振られる(図1)。「1.」の次には「2.」が入力されるはず、とワードが先回りするためだ。(72〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3057文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集3 ワードのムダ機能完全解除!(69ページ掲載)
ワードのムダ機能完全解除
特集3 ワードのムダ機能完全解除! 総論(70〜71ページ掲載)
イライラの原因を断ち、すっきり快適
特集3 ワードのムダ機能完全解除! パート1文字編(72〜74ページ掲載)
 “余計なお世話”はマウス操作で即解除
特集3 ワードのムダ機能完全解除! パート2文字配置(75〜77ページ掲載)
行間が広がるのはナゼ?対策は?
特集3 ワードのムダ機能完全解除! パート3図写真(78〜82ページ掲載)
写真が勝手に動く!突然消える!
特集3 ワードのムダ機能完全解除! パート4表作り編(83〜85ページ掲載)
表の列幅を変えると他にシワ寄せが…
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
パソコン・デジタルギア > パソコン用ソフト > オフィスソフト
update:19/09/25