日経コンストラクション 2009/08/28号

トピックス 地すべり対策
地下水の徹底排除で沈静化
事業中の防止区域で想定以上の地すべりが発生

地すべり対策をこれまで着実に進めてきた防止区域だったにもかかわらず、大きな被害に見舞われた山形県鶴岡市の七五三掛地区。なだらかな傾斜地に棚田が広がる農村集落で昼夜、地下水や地表水の排除を目的とする緊急の対策工事が進行中だ。緊急対策工事が本格化した6月下旬以降、動きは沈静化している。(64〜69ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2274文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 建築トラブル > 事故・災害(建築・土木関連)
update:19/09/27