日経コンストラクション 2009/08/28号

設計名人 詳細な業務フローで説得力を増す
詳細な業務フローで説得力を増す
社内の他部門の知財を河川部門に生かす 松崎 宏文氏

オリエンタルコンサルタンツの松崎宏文事業統括リーダーの仕事は、自らに徹底的な論理的思考を課し、その結果をフロー図にまとめることから始まる。河川部門では後発という同社のハンディを覆すべく、他部署を巻き込み総合力で他社に真似のできない提案を目指す。 ある土曜日、人けのないオフィスに、キーボードをたたく音が響く。(26〜29ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2982文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
建設・不動産 > 設計・デザイン > 土木設計・デザイン
建設・不動産 > 建築・土木事業・不動産事例 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木事業・事例
建設・不動産 > 土木・都市開発 > 土木設計・デザイン
ビズボードスペシャル > 事例 > 土木事業・事例
【記事に登場する企業】
オリエンタルコンサルタンツ
update:19/09/27