日経コンピュータ 2009/09/30号

動向 ソフト品質向上の最新事例
独創的な改善策が目白押し人に焦点当てた手法が有効
ソフト品質向上の最新事例

9月11日から3日間、ソフト品質向上に関する二つのセミナーが東京で開催された。合計48の講演に延べ844人が耳を傾けた。好評だったのは「人の心」に着目して品質を高めた事例の報告だった。そのほか、アジャイルやオフショア開発での品質改善事例や資格試験の活用事例など、幅広い改善活動が見られた。 9月第二週、都内にテスト技術者や品質保証担当者が集まった。(124〜127ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4829文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > システム設計・開発 > その他(システム設計・開発)
update:19/09/24